プロフィール

 deer-fuku (オス)

Author: deer-fuku (オス)
こんにちは~
和んでいってね~(笑)

~写真の無断転載は禁じます~

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログランキング
ただ今、FC2ブログランキングに参加中です。 よろしければ下記のアイコンを一押しお願いします m(__)m

ブログ内検索
RSSフィード
アクセス感謝!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
奈良県立橿原考古学研究所付属博物館
ここ、古代史ファンの方には必見の博物館ですよ! (橿原市にあります)
後ろの山は万葉集でもお馴染み、大和三山の1つ畝傍山 (うねびやま)で、
山の麓には橿原神宮と初代天皇・神武天皇陵などがあります。


↓ ポチッとマジッすか? いつもサンクスです!

スポンサーサイト
橿原 | 2009/06/22(月) 22:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)
おまけの一枚
前回ご好評いただきました、本薬師寺のホテイアオイの写真を最後にもう1枚! (笑)
初めてお越し頂いた方、前回の写真は次のページでどうぞ。

では、また次回!



今週もアクセス感謝です!! よろしければ下記のアイコンを一押しお願いします。

橿原 | 2007/07/28(土) 02:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
本薬師寺跡
こちらは橿原市の藤原京跡内にある本薬師寺 (もとやくしじ) 跡です。



これは昨年撮影した写真 (8月下旬) なんですが、
ここでは毎年8~9月頃に、ご覧のような綺麗なホテイアオイの花を眺めることができます。
<寺跡なんで誰でも無料で見れます>

お寺近くの地域の方々が、寺跡内にある休耕田を利用して栽培されているようです。
写真撮影時 (満開時) は、観光バスもたくさんやって来てましたよ。 

と言うわけで、今回はこんな写真からスタートです!


今週もアクセス感謝です!! よろしければ下記のアイコンを一押しお願いします。

橿原 | 2007/07/23(月) 00:59 | Trackback:(0) | Comments:(9)
ホテイアオイ
たまにはこんなアップ写真も。 (笑)
ホテイアオイ・・・・??
いかんいかん、私め、花の名前は数えるほどしか知らないもんで・・・・日々勉強です。(苦笑)



今週もアクセス感謝です!! よろしければ下記のアイコンを一押しお願いします。

橿原 | 2007/07/23(月) 00:55 | Trackback:(0) | Comments:(0)
遠くに畝傍山
遠くに見えるは、大和三山のひとつ畝傍山 (うねびやま)



今週もアクセス感謝です!! よろしければ下記のアイコンを一押しお願いします。

橿原 | 2007/07/23(月) 00:53 | Trackback:(0) | Comments:(0)
本薬師寺・東塔跡
緑の大木があるのは東塔跡です。



今週もアクセス感謝です!! よろしければ下記のアイコンを一押しお願いします。

橿原 | 2007/07/23(月) 00:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)
こんなところにも・・・
塔の心礎にも一輪映えています。



今週もアクセス感謝です!! よろしければ下記のアイコンを一押しお願いします。

橿原 | 2007/07/23(月) 00:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)
本薬師寺とは・・・
手抜きでスイマセン (^^ゞ  読めます??
全国的にも有名な西の京にある薬師寺は、元々はここ (藤原京) にあったお寺が移ったものです。



今週もアクセス感謝です!! よろしければ下記のアイコンを一押しお願いします。

橿原 | 2007/07/23(月) 00:47 | Trackback:(0) | Comments:(0)
当時は・・・
藤原京の中でもかなりの面積を占めていたようですね。



今週もアクセス感謝です!! よろしければ下記のアイコンを一押しお願いします。

橿原 | 2007/07/23(月) 00:45 | Trackback:(0) | Comments:(0)
休耕田一面
涼しげな色です。



今週もアクセス感謝です!! よろしければ下記のアイコンを一押しお願いします。

橿原 | 2007/07/23(月) 00:43 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。